Top
uchijikan.exblog.jp


性別判明!
昨日は、27w0d、7ヶ月の健診の日でした。

私の体重も、なんとか自分の理想通りの運びで
+500g増の4.7㎏。
あーどうかこれからもあまり増えませぬように!!

今回の健診では、性別がわかるかも?ということで
ドキドキしつつ赤ちゃんと対面。
順調に育っていて、心拍も問題なし!
ちょっと息子の時よりも小さめかな?
でも、バランスも良いよう。

そして・・・・性別は・・・男の子でした♪

私にでも、確認出来るくらいのバッチリのわかりようでした(笑)
息子に、弟が出来ます!
凄い日々が待ちわびているのね・・・・(苦笑)
あ~母さん体力つけなきゃ><

正直言うと、女の子を欲しい気持ちもありました。
なんせ息子を妊娠する時、女の子が欲しくて産み分けを意識して
結果男の子だったし・・・。
あの時は息子に申し訳なかったけど、泣いたしさ(苦笑)
でも、私自分が女姉妹で育って
父方の方も従姉妹も3人姉妹だし女系だから
知らなかったんですよね。
男の子のいる生活を。
女系だと思い込んでいたし。
実際、男の子を産んでみて
ちょっと男らしい変わっている面もやはりあるけど(笑)
素直で正直で可愛いというのがわかりました。
女しか育てたことのない母が
男の子の可愛さがわかったと言っているほど
違った可愛さがあるみたいです。

あれだけ上の子の時も、今お腹にいる赤ちゃんも
女の子が出来れば欲しいな~とこだわっていた夫が
正直今は男の子で良かったって思うよと言ってくれたのも
私にとって何だか嬉しかったです。





私のうちは、ちょっと特殊な環境。

普通は、女の人はお嫁に行って旦那さんの名前に変わって・・・
核家族暮らしで・・・とか、母屋の近くに家を建てて住んでいるとか
自分の両親と2世帯とか・・・そういうのがほとんどの家庭だと思うのですが

私は、夫にお婿さんに来てもらいました。
だから名前も生まれた時のまま。
家も一度は、出たものの2世帯住宅を建てたので(全て共有)
自分の両親と妹とそして自分の家族と暮らせています。
色々と大変な面も勿論ありますが、恵まれている環境だと思っています。

その中で、息子を出産。
2人目も男の子。

こういう環境だからこそ、男の子を授かったのかな?と家族にも言われました。
代々続く由緒ある凄い家でも何でもないのですが
私が名前を継いた後、その後の息子2人が婿に行かない限り名前は残ります。
その後のことはわかりませんし、こだわってはいませんが
きっと残るようになっているのでは・・・?そういう運命だったのでは?と
思ったりしています。手も有りますしね^^

母が、長男の嫁で
父にも姑にも男の子を望まれ
でも、2人とも女だったことに関して
コンプレックスがあったというのも聞いていたし・・・。
今は後継ぎとか、あまりこだわらない世の中になっていますがね^^

私は、母と行動をともにすることが多いし
(母は、車の運転も出来ないし、自転車も乗れないので^^;)
母の感性や年も若いので(私は、母が24歳のときの子供なのです。)
趣味も似ているし、格好も同じナチュラル系だしね(笑)
息子たちが、ランチとかを付き合ってくれないとか
お買いものや旅行に行けないとかがしばらくは、ない環境です(笑)
自分が、母くらいの年齢になっている20年後。
母は、74歳くらいだし(笑)
その頃くらいには、息子の彼女とかとも仲良くなれていたりして(笑)
そして、私には3歳違いの妹もいるので
何かと人には恵まれているのでは・・・??
だから私には、娘は出来なかったけど、なんとか大丈夫かも?(笑)
勿論息子も夫もいるから良いけど。
世間で言われている、娘がいるとやはりいいわよ~っていうやつは
なんとか補えそうでしょ(笑)
経済的にも体力的にも、最後の妊娠のつもりなので・・・(笑)
さて、名前そろそろ考えないとな~♪
[PR]


by ouchijikan | 2009-07-29 16:28
<< ひんやり 万華鏡 >>